脳卒中地域連携パスユニット 回復期リハビリテーション病棟のご紹介

脳卒中地域連携パスについて

当院は豊能医療圏域脳卒中地域連携クリティカルパス、大阪脳卒中連携ネットワークに参画しており、計画管理病院からの地域連携パスでのご入院に対応しております。

※脳卒中ノート 入院からリハビリ期、退院後の在宅生活に至るまで、医師・看護師・リハビリや介護スタッフがノートを通じて患者さんの情報を共有することで、病状に応じた適切な医療や介護サービスを提供することが可能になります。

豊能医療圏域脳卒中地域連携クリティカルパス参画計画管理病院

独立行政法人国立循環器病研究センター 市立豊中病院
社会福祉法人恩賜財団大阪府済生会吹田医療福祉センター大阪府済生会吹田病院 地方独立行政法人 市立吹田市民病院
市立池田病院  

豊能医療圏域脳卒中地域連携クリティカルパス参画計画管理病院に準ずる病院

大阪大学医学部附属病院 公益財団法人唐澤記念会 大阪脳神経外科病院
医療法人豊成会 豊中脳神経外科クリニック  

大阪脳卒中医療連携ネットワーク参画計画管理病院

大阪市立総合医療センター 独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)大阪病院
大阪赤十字病院 社会福祉法人恩賜財団済生会支部大阪府済生会大阪府済生会中津病院
社会福祉法人恩賜財団大阪府済生会野江病院 社会医療法人協和会加納総合病院
関西電力病院 一般財団法人大阪府警察協会大阪警察病院
一般財団法人住友病院 公益財団法人田附興風会医学研究所北野病院
宗教法人在日本南プレスビテリアンミッション淀川キリスト教病院 医療法人医誠会医誠会病院
国家公務員共済組合連合会大手前病院 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター
医療法人弘善会弘善会矢木脳神経外科病院 医療法人寿会富永病院
地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立急性期・総合医療センター 公益財団法人日本生命済生会付属日生病院
医療法人啓光会藍の都脳神経外科病院  

三島医療圏域

大阪府三島救命救急センター  

待機状況

当院地域連携室(TEL 072-726-2700)
大阪府豊能圏域リハビリテーション地域支援センター待機状況をご確認ください。
計画管理病院にご入院中の方は、現在ご入院中の病院にお問い合わ せください。

個室利用のメリット

自分の空間が確立していることと、病室が広いことから、物の持ち込みが増え、それに伴う病室での生活行為も増加することが明らかとなった。リハビリ以外の時間に身体を動かす機会が増えるということであり、回復効果にもつながる可能性が高いと考えます。

病室での交流関係

個室は来客者の訪問が多い

病室での過ごし方

個室では多様性がある

病室での生活面

4床室はストレスが大きい
同室患者の人数が多いほど満足度が低い

病室での満足度

4床室 < 2床室 < 個室の順に満足度が高い。

病室へ持ち込んだ物

個室は持ち込み量が多い

病室の紹介

洋室 (個室)

和室 (個室)

クローゼット

備品

バスタオル/フェイスタオル/歯ブラシ/歯みがき
ティッシュボックス/コットン/綿棒/マグカップ
煎茶/紅茶/グラス/ハンガー

※テレビ視聴をご希望の場合は、ご持参いただくか、もしくは、レンタルテレビ(有料)をご利用いただけます。